gallary

about

 Thought to “flow”

 

Motorcycle・オードバイほどヒトに寄り添った工業製品はないと思う。

それは「デザイン」や「使い勝手」といった生易しい“コンセプト”ではなく

ヒトがその機械の一部となり始めてマトモな道具として完結する・・・

極めて不完全な乗り物だからだ。

 

同時に、これほど不条理な乗り物も珍しい。

自立もせず、荷物も積めず、夏は暑く、冬は寒く

ちょっとした操作ミスや判断ミスが命を失う事故につながりかねない。

公道では常に四輪から理不尽な攻撃を受け

「いやなら乗らなければ良い」と言わんばかりの不当な法律にしばられている。

(その上からさらに偏見がのしかかるのだからたまらない!)

 

にもかかわらず、私はバイクが愛おしくて仕方がない。

ガソリンタンクを内股に挟みこみ、絞るようにアクセルを開け高速を疾走する。

エンジンの振動が風に共鳴し、全ての感覚が頭ではなく心に直結していく。

日常の雑務に追われる一瞬でさえ、そのイメージに陶酔するのだ。

 

そこにあるのは不完全で不条理な「完全」。

宇宙や、ロックや、愛と同じように

 

flow director ・ 放送作家 大谷 広治郎

 

 About Us

Company : FortuneGarage Co., Ltd.

Business : Production of video content and digital book

address : 5-19-18, Megurohoncho, Meguro-ku, Tokyo, 152-0002, Japan

Email : mail@fortunegarage.net

Director : Kojiro Otani